レストアプロジェクト

2021.03.07

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

今回はドアガラスウィンドウトラックの交換です。

まずは、ドアガラスを取り外すため、インナートリムとベントウィンドウをドアから取り外します。

ドアのサービスホールから覗くと見えるこの錆びたパーツがドアガラスウィンドウトラックです。

ドアガラスをドアから抜き出しました。

ウェハース上に錆が進行して、今にもガラスからウィンドウトラックが外れそうになっています。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月8日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.03.02

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。


ロアウインドシールドフレームシールを所定の位置に設置が完了しました。

倒していたウィンドシールドフレームを元の位置まで起こして…

ハードトップと接続し、ウェザーストリップを元の位置へと取り付けました。

ハードトップとウィンドシールドフレームの位置を合わせて、ボルトで固定。

位置調整のために緩めていた、ハードトップリア側のボルトの締め付けを行って、作業完了です。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月3日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.27

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoです。

前回に引き続き、ロアウインドシールドフレームシール交換作業の模様をお伝えします。

コチラが今回交換するロアウインドシールドフレームシールです。ウインドシールドフレームとボディの間に挟まることで、雨水の侵入を防いでくれるもの。


シールはここに入ります。古いシールを剥がした後、クリーニングを行いました。


シールとボディの間の細かい隙間を埋めるシール材と共に、位置合わせをしながらシールを敷いていきます。


ロアウインドシールドフレームシールの設置完了。はみ出している部分は最終的にカットします。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月1日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.20

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

各部ウェザーストリップ、シール類の交換作業に取り掛かりました。
リフトゲートシールとテールゲートシールを交換しました。この年式は、リフトゲートとテールゲートのシールが別体の構造になっています。

続いて、ロアウィンドシールドシールの交換に取り掛かります。まずはウィンドシールドを倒す準備を開始。

ボルトを外してハードトップとの連結を解いて、ハードトップを持ち上げならウィンドシールドを倒しました。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月22日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.16

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

全てのタイヤが外されて馬に掛けられている1966 Bronco。何をしているかというと…

今まで履いていた作業用のタイヤ&ホイールから、本来のタイヤ&ホイールへと履き替えを行っていました。保管していたタイヤを洗浄してBroncoへと取り付けます。

タイヤ交換が完了しました。ワイルドなトレッドパターンの細身タイヤがこのBroncoには似合っていますね。

そして、機関系チェックの際にラジエターに不具合を発見。急遽オーバーホール品へと交換を行いました。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月17日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.02.06

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

レストア作業も終盤に差し掛かった1966 Bronco。今回はターンシグナルスイッチの交換です。スイッチを交換するために、ステアリングを取り外します。

こちらが今までBroncoに着いていたタンシグナルスイッチです。しっかりと”Fomoco”のタグが残った純正品が今まで使われていました。換えるのは惜しいですが、しっかりと作動してくれないと困る機能部品ですので、新品に置き換えます。

ステアリングコラムに新しいターンシグナルスイッチをセットしました。コラム内に配線を通してクルマ側の配線と連結、ステアリングを元通り取り付けて作業完了です。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月8日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.01.31

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

再び目覚めた89cid V8エンジン。点火タイミングの調整を行いました。

そして…

リズミカルなアイドリングと軽い吹け上がりを取り戻しました。

その後、アイドリングをさせながらエンジンクーラントの量の調整とエア抜きが完了。

オリジナルのエアクリーナーボックスを装着。

エンジンルームがだいぶ完成形に近づきました。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月1日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.01.23

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

エンジンルーム内の作業の目処がある程度たったところで、エンジンへの火入れの儀式の準備に取り掛かります。

オーバーホール済みのキャブレターにフレッシュなガソリンを注ぎ込んで、初爆を誘導します。

クランキングを数回繰り返すと…

289cid V8エンジンが再び目覚めました!

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月25日の展示車両☆

1966 Ford Bronco
ぜひお越しください♬♪

2021.01.19

レストアプロジェクトを進めている1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

1966 Broncoにニューショックアブソーバーを取り付けました。こちらが今回用意したモンロー製のショックアブソーバーです。


フロント用


そしてリア用も取り付け完了。


また、工場にてブレーキラインもリフレッシュされました。こちらはエンジンルーム内のブレーキマスターシリンダーです。


エンジンルーム内の仕上げ作業も進めています。ウィンドシールドウォッシャ―のリザーブタンクを取り付けました。このパーツは当時の純正パーツ同様の形のものがまだ新品で手に入ります。

引き続き、1966 Broncoのレストアプロジェクトの模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

2021.01.15

レストアプロジェクトを進めている、1966 Broncoの作業の模様をお伝えします。

整備のために抜いていたオイルを各部に充填しています。


トランスファオイル


そしてフロントのディファレンシャルオイルです。

続いて燃料タンクの準備を開始。メンテナンスの終了したタンクをシャーシーブラックでペイントし、新しいセンディングユニットを取り付けました。


フューエルフィラーホースとベントホースも新品を取り付けて、燃料タンクの準備完了です。

引き続き、1966 Broncoのレストア作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店を希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

PAGE TOP