BLOG

2018.10.15

本日は先週に引き続き、’67 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトをご紹介します。

ボディワークと同時進行でレストア作業が行われている、”Baja” Roadsterのフレームです。

フレームもとても良いコンディションであることは前回までにご紹介していますが、この個体の特筆すべきは’67年当時のオリジナルパーツが当時の姿のまま残されていることなんです。こちらはデュアルショック化のために追加されたショックタワー、ストロップのオリジナルパーツです。とても貴重なパーツです。

唯一、フレームでリペアが必要な個所がこちら、パッセンジャーサイドのフロントエンドです。オフローディングの際に痛めたのでしょう、下端が上向きに曲がっています。

こちらはドライバーズサイド、ダメージは無くソリッドな状態です。


そしてこちらはパッセンジャーサイド、リペア後です。正しい姿を取り戻しました。

引き続き、”Baja” Roadsterのレストアプロジェクトをご紹介してまいります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆10月16日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.10.14

レストアプロジェクトを進めている1970 Bronco Sportです。

ニューリーフスプリング装着後、スプリングとアクスルハウジングをUボルトで連結しました。

Uボルトをしっかりと締め付けて、リアショックアブソーバーを装着。リアクスルハウジングの取り付け完了です。

続いてはブレーキの組み付け。こちらはフロントブレーキです。ブレーキ関連のパーツは全て新品を用いて組んでいます。ドラムを被せてフロントブレーキの組み付け完了。リアブレーキも同様に組み上げられています。

続いてステアリングのリンク関連パーツを取り付けられました。

そして、タイヤを装着して久々に地に足を着けた1970 Broncoです。

改めて仕上がった下まわりを覗いてみると…とてもいい感じの艶やかな輝きを放っています。

引き続き1970 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆10月15日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.10.13

レストアプロジェクトを進めている1970 Bronco Sportです。

エンジンオーバーホール作業に平行して、Bronco本体では脚まわりの取り付けが行われていました。

下まわりのメンテナンスが終了しているBroncoに脚まわり取り付け作業の開始です。

弦巻から運んだアクスルハウジングをミッションジャッキに載せて準備中。こちらはフロントアクスルです。

フレームに刺したラジアスアームと連結しました。

続いてコイルスプリングを装着。これでハウジングの位置決めが完了。ミッションジャッキを取り外します。

アクスルハウジングの取り付けに際し、C-ブッシュやラジアスアームブッシュは新品を用いて組み込んでいます。これらのゴム製パーツは脚の位置を決め、走安製にもかかわる重要なパーツなんです。
これでフロントアクスルハウジングの取り付けが完了。続いてリアの作業に移ります。

引き続き1970 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆10月15日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.10.12
テーマ:整備

メンテナンスでご来店されたM様の1974 Bronco Rangerです。

この1974 BroncoはオリジナルペイントとRanger Lineが綺麗な状態で残されていた貴重な個体です。スペアタイヤカバーも当時物ですね。

今回の作業は…
アルミラジエターのインストール。

そしてルーフラックの取り付けを行いました。

今回取り付けたルーフラック、元々ブラックだったものをオフホワイトにペイントしています。

さらに、先についていたルーフバーを取り外しての装着。ルーフに開けられていた穴も防水対策を行いました。サーフィンを趣味にされているM様、このルーフバーでは安心してボードを固定できないとのことで、今回ルーフラックを取り付けました。

これで安心して、Broncoでサーフィンを楽しんでいただけます!

M様ありがとうございました!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆10月13日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2018.10.11

レストアプロジェクトを進めている1970 Bronco Sportです。

引き続き、エンジンオーバーホールの模様をお伝えします。
Ford Blueへと染まった302cid V8エンジンです。補機類の取り付けを行っていきます。

その前に、バルブカバーのメンテナンスを行いました。裏側のオイルスラッジなどの汚れを洗い流して…

表側の面出しを行った後、Ford Blueでリペイントを行いました。”POWER BY Ford”の文字も綺麗に浮き上がっています。

バルブカバーのメンテナンスを進めている間、エンジン本体にはディストリビューター、各プーリーなどを取り付け。

そして、Ford Blueにペイントしたバルブカバーをエンジンに載せました。

左右エキゾーストマニフォールドも取り付けて…

ついに302cid V8エンジンのオーバーホールが完成し、Broncoへと戻す準備が整いました。

引き続き1970 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Facebookaもご覧ください!
mechanicblogこちらもぜひご覧ください!
Instagram始めました!

☆10月12日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1975 Ford Bronco Ranger
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

PAGE TOP