1967 Bronco "Baja" Roadster レストアプロジェクト

2020.02.27

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


今週はヒッチメンバーのレストア作業が行われていました。まずはオリジナルバンパーからヒッチメンバーを取り外します。

こちらが取り外されたヒッチメンバー、この個体のオリジナルオーナーが取り付けたFOMOCO純正パーツです。


古いペイントに覆われていますがしっかりと”FOMOCO”の刻印を確認することが出来ます。


そしてサンドブラストによって古いペイントが剥がされ、ブラスト加工が施されました。


“FOMOCO”の刻印もより鮮明に浮かび上がりました。

そしてヒッチボールも磨かれて、輝きを取り戻しました。こちらもFORD ROTUNDA ACCESSORIES、純正オプションパーツです。”ROTUNDA”の文字を確認することが出来ます。

そしてヒッチボールがヒッチメンバーに取り付けられ、リペイントされたバンパーに取り付けられました。

そしてリアバンパーがブロンコに取り付けられました。美しい仕上がりです。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月28日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.02.20

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。

先週、ウィンドシールドフレームが取り付けられた、’67 Bronco Roadster、今週はワイパーモーターを取り付ける作業が行われました。


まずはバキュームホースが敷設されました。’66年式~’68年式のいわゆる初期型のブロンコのワイパーはバキューム式なのです。しかし、初期型ブロンコの多くがエレクトリックワイパーにコンバートされているため、ワイパーモーターだけで年式を判断することは出来ません。しかし、ドライバーズサイドのコウルマウントパネルにバキュームホース用の穴が開いているかいないかで、初期型か’69年式以降のモデルかを判断することは出来るのです。


そしてリビルト済みのバキュームワイパーモーターが設置されました。


あとはワイパーアームとワイパーブレードを取り付ければ完成です。しかし、Roadsterだけにワイパーを使用する機会はそうそうなさそうです。


こちらはウィンドシールドウォッシャーバッグ、オリジナルパーツです。しっかりとクリーニングされました。


そしてウォッシャーポンプと共に取り付けられました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月21日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.02.13

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


こちらはこの個体のオリジナルウィンドシールドです。


端部に損傷が見られるものの、幸いなことにクラック等はないためこのオリジナル品を再使用することになりました。


オリジナル品の証、”Carlite”の文字を確認することが出来ます。

そしてウィンドシールドフレームにNewウェザーストリップと共にウィンドシールドがインストールされました。

端部以外は綺麗な状態であることが確認できます。


コーナー部分に容易に”Carlite” の刻印を確認出来ます。これがあるのと無いのでは目立つ部分だけに、オリジナリティの観点から見ると大違い。気分が盛り上がります。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月14日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.02.07

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


今週はメインハーネスのレストア作業が行われました。


前オーナーによってエンジンルームがリペイントされた際、ハーネスも一緒に薄いブルーメタリックにペイントされてしまっていました。


まずはそのブルーに塗られた古い保護テープを剥がしていきます。


そして損傷が無いか各ハーネスを一本ずつ確認していきます。


問題が無ければ通電チェックを行い、新しい保護テープを巻いて完成です。


そして無事にブロンコへとインストールされました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆2月7日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.01.30

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。

注文しておいた’66&’67年式用のフロントバケットシート及びリアベンチシートのNewシートスキン、バックパネルが到着し、Upholsteryショップへと持ち込みました。

そして、早速、フロントバケットシートが完成しました。ブロンコのバケットシートはシートの張り具合を出すために、シートフォームの工程に於いて、一工夫必要なのですが、程よい絶妙な張り具合を実現しています。

綺麗な仕上がりです。


損傷が見られたクッションスプリング部分も綺麗に修復されています。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月31日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.01.23

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。

今週からはオリジナルバケットシートのレストア作業に着手しました。こちらがレストア前のバケットシート、ドライバーズシートです。


まずはシートバック部分のパネルを外し、シートスキンとシートフォームを剥がしていきます。


丁寧にシートスキンを剥がします。クッションスプリングはかなり傷んでいるのが分かります。


フレーム自体は何とか再生出来そうなレベルです。


次にシート座面部分です。まずはシートブラケットを取り外します。

シートブラケット自体は損傷は激しくなく、十分に再生出来るレベルです。


シートブラケットが取り外されました。


そして丁寧に劣化したシートスキンを剥がしていきます。


そして何とかフレームだけの状態になりました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月24日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.01.20

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


こちらはパーキングブレーキスプレッダーバーなどリアブレーキの構成パーツです。すべてNOSパーツです。


NEWブレーキシューにパーキングブレーキリンクバーを組み込みました。

そしてリフレッシュ済みのリアアクスルシャフト共々、


リアブレーキを組み上げました。


最後にリアブレーキドラムを装着し、リアブレーキが完成しました。


そしてブレーキラインをリアアクスル上に敷設し、


リアブレーキに接続します。


パーキングブレーキケーブルもリアブレーキに接続されました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月21日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.01.16

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。

本日も先週に引き続き、レストア作業&調達が進められている各パーツをご紹介します。

この個体オリジナルのパーキングブレーキペダルアッセンブリーはダメージによりリペアが難しそうでしたので、同じ’67年製の別のアッセンブリーを用意しました。こちらはレストア前です。


そしてこちらはレストア後です。綺麗な仕上がりです。


こちらは消火器です。

’67年製は見つけることが出来ませんでしたが、年代の近い’72年製のNOSを見つけることが出来ましたので、今回はこちらの消火器を使用します。

こちらはオリジナルオーナーが’67年当時にインストールした4バレルキャブレターです。

フォードオーバルマークの刻印が入ったタグ付きです。

スペーサープレートも’67年当時にインストールされたオリジナル品です。


シートハーネスも’67年製のNOSパーツを入手しました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月17日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.01.10

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。


本日は並行してレストア作業&調達が進められている各パーツをご紹介します。こちらはオリジナルオーナーによって ’67年当時に取り付けられたエキゾーストマニホールドです。この度、レストア作業が行われていました。

数ヵ所見つかっていたピンホールも綺麗にリペアされています。

こちらもレストアされたこの個体オリジナルのフューエルタンクです。綺麗な仕上がりです。

フューエルタンクストラップもオリジナル品がレストアされました。

マスターシリンダーは安全面を考慮し、Newパーツが用意されました。


そしてこちらはMonro製ショックアブソーバー、貴重なNOSパーツです。

HURST製のシフターもNOSパーツが用意されました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月11日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

2020.01.06

本日は現在、ノーザンカリフォルニアで進行中の1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介します。

リビルトされたこの個体オリジナルのDANA44フロントアクスルがインストールされました。

そしてこちらは同じくリビルトされ、インストールされたFORD 9″ リアエンドです。オリジナルのリアアクスルは前オーナーによるオフロード走行により、ダメージが大きく同じ’67年式ブロンコのリアアクスルをベースにリビルトされた物を使用しています。


この個体オリジナルのコイルスプリングが組み込まれ、同じくオリジナル品のブレーキドラムが組み込まれました。こちらはパッセンジャーズサイドです。


そしてこちらはドライバーズサイドです。

ブレーキシューやホイールシリンダー、スプリング類などのブレーキ構成部品はNewパーツが使用されています。左右のシューを引っ張っている赤い特殊スプリングは貴重なNOSパーツです。

レストアされたこの個体オリジナルのフロントハブにNOSパーツのシールベアリングが組み込まれ、

フロントアクスルに装着されました。

引き続き、1967 Bronco “Baja” Roadsterのレストアプロジェクトの様子をご紹介して参ります。

BRONCO RANCHの楽天ショップ

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆1月7日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
ぜひお越しください♬♪

12345...
PAGE TOP