BLOG

2019.03.11
テーマ:Driving in LA

本日は先週に引き続き、1974 Bronco Rangerと共に訪れたROW DTLAでの様子をご紹介します。

オープンしたばかりのROW DTLAですが、テナントスペースはアパレルを中心に6~7割方埋まっていました。


この日も入居希望者向けの見学ツアーが行われており、数組の団体を目撃しました。

レストランやカフェも数件出店済み。こちらはオイスターバーです。


そんな中、目玉としていち早くオープンしたスペースがこちら、”The Manufactory” です。

こちらはサンフランシスコの大人気パン店、”Tartine” の創業者Chad Robertsonの企画でオープンしたショップなのです。もちろん、Tartineのパンも楽しむことが出来ます。


引き続き、ROW DTLAでの様子をご紹介して参ります。

アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月12日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

2019.03.10
テーマ:整備

I様の1968 Broncoをお預かりして、スターター交換を行いました。

まずは、エンジンルーム内を軽く点検しつつ、元のスターターへと繋がるワイヤリングを外してその後スターター本体を取り外し。

そしてこちらが今回取り付けたスターターです。エンジンが熱々の時にスターターの回りが鈍くなる…ということだったので、今回はリダクションタイプのスターターをチョイスしました。スターター自体が純正よりも軽く、サイズもコンパクトに。バッテリーの負荷も軽減されます。

テストドライブを行い、冷間時、温間時の作動状況をチェックして、スターター交換作業の完了です。
I様、ありがとうございました!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月11日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

2019.03.09

レストアプロジェクトを進めている1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。

エンジンが降ろされボディワークの作業場へと戻ったBronco、インテリアの作業が進められました。

下地造りが終わり、本塗りの前のサフェ―サー仕上げまで完了しました。この後サフェ―サーの表面が滑らかになるまで砥ぎの工程が行われます。

歴代オーナーにより加工されていた不要な穴なども全てスムージングされ、滑らかなフロアパネルに仕上がっています。

こちらはドライバーサイドのフロアです。シフターが移設されていたために開けられていた穴も綺麗に塞がっています。

引き続き1969 Bronco Sportの作業の模様をお伝えします。


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月11日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

2019.03.08

リファインプロジェクトの模様をお伝えして来た1975 Bronco Ranger、予定していた作業が終了し遂に完成の時を迎えました。

ボディのほとんどにオリジナルペイントを残す1975 Bronco Rangerです。ペイントやレンジャーラインのヤレ具合、飛び石などでできたペイントの剥がれなどを敢えて残すことで、44年という時間が作り出した雰囲気をそのままに仕上げた1台です。

エンジンフードやボディサイドに入るレンジャーライン、そしてテールゲートの”FORD”レターも雰囲気があります。

インテリアもオリジナルのマテリアルを極力活かしながらリファインを行いました。Ranger Packageならではの上品な雰囲気が楽しめる仕上がりです。このRangerでは内装色にブルーがチョイスされ、シートやドアトリム、カーペットそしてダッシュパッドにいたるまでブルーでコーディネイトされています。

シートやドアトリム、インナークォーターパネルなどに格子柄のファブリックが用いられているのも、Ranger Packageの大きな特徴のひとつです。

細身大径のステアリング、シンプルな作りのインストルメントパネルは70’sアメリカンならではの作り込みです。グローブボックスの蓋には”Ranger”のバッジが備わります。

302cid V8エンジンはオーバーホールを行い、組み合わされるC4トランスミッションも同様にオーバーホールを行っています。

下まわりでは、可能な限り外せるパーツを取り外し、Broncoから降ろした状態で消耗品の交換やメンテナンスを行いました。手間の掛かる作業ですが、その甲斐あって新車にも負けないクリーンなコンディションの下まわりに仕上げることができました。

リファインプロジェクトが完了した1975 Bronco Rangerですが、嬉しいことにこのBroncoの雰囲気を気に入っていただいたT様からオーダーを頂きました。
ここからはご納車に向けた準備に取り掛かります。

今後も随時、ストックしているBroncoのレストアorリファイン作業を進めてまいりますので、ご期待ください!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月9日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

2019.03.08

リファインプロジェクトの模様をお伝えして来た1975 Bronco Ranger、予定していた作業が終了し遂に完成の時を迎えました。

ボディのほとんどにオリジナルペイントを残す1975 Bronco Rangerです。ペイントやレンジャーラインのヤレ具合、飛び石などでできたペイントの剥がれなどを敢えて残すことで、44年という時間が作り出した雰囲気をそのままに仕上げた1台です。

エンジンフードやボディサイドに入るレンジャーライン、そしてテールゲートの”FORD”レターも雰囲気があります。

インテリアもオリジナルのマテリアルを極力活かしながらリファインを行いました。Ranger Packageならではの上品な雰囲気が楽しめる仕上がりです。このRangerでは内装色にブルーがチョイスされ、シートやドアトリム、カーペットそしてダッシュパッドにいたるまでブルーでコーディネイトされています。

シートやドアトリム、インナークォーターパネルなどに格子柄のファブリックが用いられているのも、Ranger Packageの大きな特徴のひとつです。

細身大径のステアリング、シンプルな作りのインストルメントパネルは70’sアメリカンならではの作り込みです。グローブボックスの蓋には”Ranger”のバッジが備わります。

302cid V8エンジンはオーバーホールを行い、組み合わされるC4トランスミッションも同様にオーバーホールを行っています。

下まわりでは、可能な限り外せるパーツを取り外し、Broncoから降ろした状態で消耗品の交換やメンテナンスを行いました。手間の掛かる作業ですが、その甲斐あって新車にも負けないクリーンなコンディションの下まわりに仕上げることができました。

リファインプロジェクトが完了した1975 Bronco Rangerですが、嬉しいことにこのBroncoの雰囲気を気に入っていただいたT様からオーダーを頂きました。
ここからはご納車に向けた準備に取り掛かります。

今後も随時、ストックしているBroncoのレストアorリファイン作業を進めてまいりますので、ご期待ください!!


アーリーブロンコ専門店
Show Room Bronco Ranch
東京都世田谷区世田谷1-47-2
http://bronco-ranch.com
TEL:03-6413-1531
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@bronco-ranch.com

Vintage 4×4 Automobile
Factory Garage弦巻
東京都世田谷区弦巻3-30-7
http://garage-tsurumaki.com
TEL:03-3425-7313
FAX:03-6413-1532
e-mail:inquiry@garage-tsurumaki.com

☆Bronco Ranch & Garage弦巻では、日曜日・祝日にご来店を希望される場合完全予約制にてご対応させていただきます。ご来店をご希望される場合はお手数ですが事前にご連絡下さい。よろしくお願いいたします。

Instagram Facebook 楽天ショップ

☆3月9日の展示車両☆

1970 Ford Bronco Sport
1976 Ford Bronco Explorer
1967 Ford Falcon Futura
ぜひお越しください♬♪

PAGE TOP